実際に何をやるの?

ニコアートの準備体操

ニコアートって、実際に何をやるの?
そんな質問も多く寄せられます。
簡単に言えば“お絵かき”です。
でも、それだけ言われてもピンとこないですよね?

実際に先日のキッズ向け出張ニコアートの記録を見て順に説明しましょう。

まず、準備運動です。
ニコアートではいきなり絵を描きません!
ココロとアタマとカラダに『これからお絵かきをしますよ〜!』とお絵かき体制に入ってもらいます。

ニコアートの準備体操

ニコアートの準備体操

ココロとアタマとカラダが程よくほぐれてきたところで、まずなんでも良いので描いてみましょう。
特にテーマはありません。何となくで良いのです。思いついたもので良いのです。
あ!とか、そういえば!とか、何がいいかな?と相談しながら適当に描いていきます。
この、適当が大事です。
例えば『あ!うさぎちゃん!』
ではうさぎちゃんを描いてみましょう。
本物の色も形も気にしない!たくさん色を使ってたくさん描きます!たくさん塗ります!

キッズ向けプログラム

キッズ向けプログラム

では、次の段階です!
今度は何を描こうか?何が描きたい?
ちょっとだけ、相談します。
それぞれがテーマを決めてそれぞれの絵を描きます。

キッズ向けプログラム

キッズ向けプログラム

みんな何を描いたのかな?見せ合いっこしよう!
どう思った?どこが素敵だと思う?
みんな感想を言い合います。

ひとつの例ですが、これが一連の流れです。

キッズ向けプログラム

キッズ向けプログラム

目の前にあるものをただ描く。

それも絵の描き方のひとつですが
人とお話しして、自分で考えて、発表して、意見を言う。
コミュニケーションを含めたお絵かき。
それがニコアートの基本的な考え方です。

あと、ひとつ。
『それで絵がうまくなるの!?』と聞かれます。
はっきり言って、うまくなります!
でも、ニコアートの目指している事は絵(工作)を通したコミュニケーションです。
ちょっとずつ上手くなっちゃうけど、別に上手くならなくてもいいんだよ。
そういう事を発信していきたいと思います。

【こちらもピコッとよろしくおねがいします。】
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村