イメージしてみよう!

すっかり冬も越えて春の足音が近づいてきましたね。
まだまだ寒い日は続きますが、木々に目を向けると春の準備は着実に進んでいるようです。
今日はジンチョウゲが咲き始めたのを見つけました。

さて、ニコアートキッズ向けウィークリープログラムでも何度か取り入れている『イメージ』のお話。

さぁ、イメージしてみよう!

どんな季節かな?どんなにおいかな?

どんな季節かな?どんなにおいかな?

とは言ってもイメージという言葉だけだと、
わかるような、わからないような…
はっきりするような、しないような…
曖昧な感じがしませんか?

空をイメージした時に晴れ渡った青空を想像する人もいれば、真っ赤に染まった夕焼けを想像する人も、あるいは夜空を想像する人もいるかもしれません。
イメージとはそれぞれの感覚でちょっと違う。
誰かと似たものもあるかもしれないし、全く似ていないものかもしれない。
必ずしも誰かとイコールで結ばれるものではないと思います。

でも、その曖昧さが個性につながるのとニコアートは考えています。
ぼんやりしたはっきりしない曖昧なままでいいと考えています。

青色を見て『寒い冬の色』と想像する人もいれば『真夏のプールの色!』と全く違う季節を想像する人もいます。
赤色を見て『甘い苺の色』と思う人もいれば『辛い唐辛子の色』と思う人もいるのです。

それぞれイメージするものはそれぞれの個性につながると思います。
でもそれだけではなくてイメージが共有できたらもっと素敵だと思いませんか?
ぜひ家族やお友だちとイメージゲームをしてみてください。
空と言えばどんな空?
赤い色と言えば…

一緒だったら同じだね!
違ったら、なるほどね!そんな意見もあった!
たくさんの意見が出れば出るだけ自分の持っていたイメージだけじゃなくイメージは無数に広がります。

1人で空想に浸るのも素敵な時間ですが
誰かと共有する事で頭の体操にもなりますよ。

【こちらもピコッとよろしくおねがいします。】

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(教室・業者)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村